あいつは金に糸目をつけず、欲しいものは何でも手に入れてきた。
僕の知る限り、あいつが手に入れられなかったものはない。
だが最近のあいつは、何かを欲しいということは一切なくなった。
どうやら、何も欲しないことが最高の贅沢という境地に行き着いたようだ。