忠犬ハチ公は、主人が死んだ後もずっと待ち続けていたと言われている。
彼の飼い犬も、まさに忠犬ハチ公のように、彼の死後も待ち続けていた。
ただその犬は、自分が息絶えた後もなお、主人の帰りを待ち続けた。
主人が迎えに来るまで、犬はどんな状態になってもずっと待ち続けるのだろう。