いかに金を稼ぐか、そればかり考えていて、すっかり忘れていた。
人間は、最低限の食べるものさえあれば、幸せに生きていけるのだと。
実家が農家をやっていた頃は、毎日それを実感していた。
あの頃に戻りたいけど、今の私はもう、金の亡者を止められそうにない。