あいつはよく、恨みを晴らす相手に対して目的って単語を使う。
まあ、ターゲットを目標とか目的っていうのは、おかしなことではない。
でも違った。
あいつはいつも、目敵という字を思い浮かべながら言っていたようだ。