一度過ぎた時間は、二度と戻って来ることはない。
一度空気に溶けた言葉も、目に見えないだけで、二度と消えはしない。
だから本当に伝えたいことは、ギリギリまで胸にしまっておくことだ。
もしそれが、とても大切な言葉であるなら、なおさら。