あらゆる証拠が揃っていたのに、彼は有罪にならなかった。
結局この国では、千の証拠があったって、無罪は勝ち取れるのだ。
この国で何よりも物を言うのは、金。
千の証拠なんて、千の札束の前では、紙くずも同然なのだ。