彼こそまさに、ムシキングと呼ばれるに相応しい人物だ。
だから僕たちは、ある種の尊敬を込めて、彼をそう呼んでいる。
でも本人は、全く意に介していない。
僕たちが何を言おうが、徹底的に無視を決め込んでいる。