こんな時は、誰かと一緒にいたかったのだが。
こういう時に限って、誰も捕まらない。
まあ、そんなタイミングの悪いこともある。
そういう時のために、私は脳内にもう一人の自分を用意しているのだ。