人はみんな、何かを崇拝しないと生きられないものだ。
別にそれは、宗教である必要はない。
数字に魅せられ、数字に取り憑かれ、数字を崇拝する者だっている。
でもそういう人が、いずれ未解決問題を解いたりするのだろう。