目覚まし時計などなくても、起きたい時間に起きることができる。
別に、体内時計が正確だからってわけじゃない。
この方法をマスターできれば、誰でも誤差五分以内で起きられるのだ。
常に五分に一度目を覚まして、その都度時間を確認していれば。