「俺様に分からないことなんて何一つないんだぜ」
友人はいつも偉そうにそう言うが、僕の質問にまともに答えたことはない。
僕が何を質問しても、友人の答えはいつも決まってこうなのだ。
「その質問は俺様には答えられない。それを俺様は知っているぜ」