ある日僕は、一つの真理に辿り着いた。
「目には目を、歯には歯を……ならば、寒さには寒さじゃないかっ」
更なる寒さによって、今のこの寒さを吹き飛ばしてしまおうというわけだ。
その真理に気づいてから僕は常に、全然ウケないギャグを連発している。