本当に信頼できる人間しか、ここに入ることは許されない。
経歴なども徹底的に調べられ、絶対安全だと判断されないと入れないのだ。
だから私は、ここに侵入するべく、完璧な経歴を持つ人間を育て上げた。
しかしそんな人間が、犯罪の片棒を担いでくれるはずもなかった。