「うう……見つからないよぉ……」
「何を探してるの?」
「私の中に眠ってる、大いなる才能」
「そ、そう……見つかると良いね」