仕事の合間に休憩するのではなく、休憩の合間に仕事をする。
それくらいの気持ちじゃないと、こんな仕事は続けられない。
もっとも、仕事に限らず、人生全般そんな感じだ。
休息の合間に生きていると考えてないと、とてもやってられない。