世界は広いようで狭い。
視界に入れるのも嫌な景色もたくさんある。
だから私は目を閉じた。
まぶたの裏に広がる無限に広くて美しい風景が、今の私の全て。