彼女は絵に描いたような聖母で、誰からも慕われ、好かれ、尊敬されていた。
でも神聖視しているだけで、誰も彼女の幸せを、願っても考えてもいない。
彼女も一人の女の子なのに、周りのせいで、普通の女の子らしく振る舞えない。
本当は好きな人もいるのに、みんなに気遣って、告白することすらできないのだ。