僕がいつもチャンスを逃してしまうのは、いつも一歩が遅いからだ。
あと一歩前に出ていれば掴めたかもしれない場面が、何度もあった。
ただ、こないだは一歩前に出たせいで、車にはねられてしまった。
一歩前に出るのか一歩後ろに下がるのか、その見極めも、僕は下手なようだ。