彼は誰よりも負けず嫌いなのに、何をやっても勝てない、損な性分だった。
彼はどうしても勝ちが欲しかったから、そのうちに自分で競技を作り始めた。
一番ウケが良かったのは、動物と一緒に運動会の競技を行なうというもの。
結局は勝てなかったが、動物と心を通わせられる人として彼はもてはやされた。