おとぎ話のキャラクターになれる薬というのを、みんなで試してみた。
友人は一寸法師になって、小さくなった世界を楽しんでいた。
私は、一番好きなお話である、浦島太郎になる薬を飲んでみた。
浦島太郎って、亀や玉手箱がなければ、特に何の特徴もない普通の人間なんだな。