想像の中、妄想の中では、どんな自由も許される。
でも私の妄想力は、どうしてもリアルに寄せようとしてしまう。
貧乏暮らしな私の貧乏な状況が、反映されてしまうのだ。
だから私は、ご馳走にありつくこそさえ、妄想の中でもできない。