彼は最強にして無敵でとにかく負け知らずだったが、その分、慢心もあった。
だからたった一度の負けで再帰不能なほどの大きなダメージを受けてしまった。
だが逆に、一度も負けずに生涯を終えるよりは良かったのかもしれない。
再び這い上がって来たとき、彼は慢心などかけらもない、真の最強になっていた。