今まで、人を傷つけることでしか自分の存在をアピールしてこなかった。
力を鼓舞することでしか、この寂しい気持ちは満たせなかったからだ。
そんなあるとき、気まぐれでちょっと人助けをしたら、すごく感謝された。
今までの自分は全然満たされてなかったんだと、そのとき強く実感した。