平穏とか安定とか、僕はそういう生活が続くことにずっと不安を感じていた。
確かに、何一つ不自由のない平和そのものの暮らしに悪いところなどない。
でもいつも心のどこかで、もっとスリリングな日常に身を置きたいと思っていた。
人間、たとえギャンブルをしなくたっていずれは身が滅んでなくなるのだから。