「……うん、悪くないんじゃないかな」
「本当?」
「ああ。間違っているとこ以外は正しい解釈ができてると思うよ」
「……それのどこが悪くないの?」