彼は頼まれたら断れない性格で、どんな頼み事も文句一つ言わずに引き受ける。
それを良いことに、周囲は面倒事を全て彼に丸投げし、自分たちは何もしない。
だから彼以外の人間は、いつまで経っても何一つ満足にできないままだった。
やはり、人はどんなことでも分け合っていかなければいけないということだろう。