九回の裏、ツーアウト満塁、一打逆転サヨナラという、最も燃え上がる局面。
僕があのピッチャーから打てるかどうかで、全てが決まろうという場面だ。
その結末がどうだったか、それは僕にも、僕以外の人間にも分からない。
ピッチャーが振りかぶった瞬間に、夢から覚めてしまったから。