人生は山あり谷ありだと言うが、閃きなんかもまさにそうだと思う。
次々と閃きが起こることもあれば、全く起こらないこともしばしばだ。
ただ、閃きに関する山や谷は、残念ながら目に見えるものではない。
だから山の上にいたい時に谷に落ちたりして、よく困っている。