見ると必ず寝てしまう映画というものが公開された。
途中で寝てしまうなんて、映画の意味がないんじゃないかと思った。
でも公開してからしばらく経って、そうでもないことが分かった。
見た人はみんな、夢の中でその映画の登場人物になりきれるらしい。