人は、自分が知っている以上のことを内側から出すことができない。
だから何かを演じる時にも、必ず自分の素みたいなものがあるはずだ。
完全に真逆の人間を演じることができる人もいるけれど。
そういう人は、相反する二つの人格を、どこかに持っているに違いない。