私は片付けられない代わりに、捨てることをためらわない。
だから部屋が散らかってきたら、何でもかんでも捨てるようにしている。
そしてまた、必要になったときに、必要なものを買い直している。
お金がもったいないと友人は言うが、私は捨てることをためらわないのだ。