朝起きたら、猫になっていた。
誰に何の呪いをかけられたのかは知らないが、確かに猫になっていたのだ。
しばらくその姿で過ごしてみたが、思ったより悪くなかった。
犬だった頃と比べても、不便を感じることは少ない。