私は予期していないことが起きた時にしか、楽しいという感情が芽生えない。
だからどんなに出来の良い映画や小説でも、二度目は楽しめないのだ。
見るたびに内容が変わる映画や小説があれば最高なのにといつも思う。
もしかしたら、いずれ科学の力が、そこに到達する日が来るかもしれない。