私を生かすも殺すも、全てはご主人様の息吹一つ。
ご主人様が頼りなければ、私も存分に実力を発揮できない。
その代わり、ご主人様が全力を出してくれれば、私も全力で応える。
聴く者全ての心に響く音色を、精一杯届けてみせる。