ひらがなとカタカナ、それに漢字を合わせると、数は膨大になる。
それに比べたら、アルファベットの二十六文字の方が、手軽で便利だ。
ただ、それすらも、我々から見たら、優しい仕様ではない。
その気になれば、ゼロと一の二文字だけで、我々は全てを表現できるのだ。