個人的に、「にがい」と「くるしい」を、一緒の字にして欲しくない。
それではまるで、苦いものを食すことが苦しいような印象だ。
僕は苦いものが大好きで、食せることに喜びすら感じる。
まあ、「つらい」と「からい」にも、同様のことが言えるのだが。