お酒を飲むなら車に乗ってはいけない。
以前は、それが当たり前のルールだった。
でも今の我々にとっては、そんなルールはもはや無用である。
人間が車を運転することなど、ほとんどなくなったから。