いつでも好きな時に虹を見られるサングラスというのを作ってみた。
掛けて空を見ると、虹が擬似的に見えるというだけのものだ。
まあ予想はしていたが、ほとんど売れることはなかった。
ああいうは、いつでも見れると価値が下がってしまうものらしい。