子供の頃から、泣きたい時ほど笑ってきた。
自分自身を保つためには、それが一番良だと思ったからだ。
心が弱い私は、泣いたら立ち直れなくなってしまう。
大切な人を失ったって、私は笑顔でお別れをするんだ。