彼は、何もかもが平均的で、いわゆる凡庸な人間だ。
致命的な短所もない代わりに、これといった長所もない。
でも案外、彼みたいな人間が一番生き残りやすいのかもしれない。
何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしと言うくらいだから。