憎まれっ子ほど、意外と世にはばかったりするものだという格言がある。
最近、この格言は案外的を射ているんじゃないかなと思えてきた。
偉い人ほど、うっかり不適切な発言をしては、反感を買っている気がする。
政治家が叩かれているニュースを見るたびに、ふとそんなことを思う。