龍を退治したとか、妖精を捕まえたとか、魔界に行ったとか。
彼はいつも、そんな武勇伝をみんなに語って聞かせる。
誰一人、彼の話が本当だなんて信じてはいない。
信じているのは、一緒に旅をした私くらいなものだろう。