いつでもどこでも、人から見られていると思って行動する。
そうすれば自然と、身なりも振る舞いもきちんとしてくるはずだ。
少なくとも私は、常にその意識を持って行動している。
形振りを構うために、形振り構ってはいられないのだ。