思い返してみれば、ここに来るまで本当に長い道のりだった。
疲労もピークに達している。
眠気覚ましにガムをひたすらかみ続けて、あごも痛い。
でもあれだけ渋滞に巻き込まれたら、深夜になってしまうのもしかたないか。