いつの頃からか、いちいち値段を見ることを止めた。
別にお金持ちになったわけではない。
でも、細かいことを気にしても、結局欲しいものはいずれ買うのだ。
だから、その時に財布にいくら入っているかだけ分かれば、それで十分。