僕には人望もないし、自慢できる特技もない。
当然、彼女もできないし、友達だっていない。
あらゆる意味で、僕は何にもない人間なのだ。
何もないから、今の自分に対する絶望感なども、もちろんない。