僕にとって不自由なのは、自分で全ての責任を取れないことだ。
お前に任せると言われても、上の思惑は汲み取らなければならない。
でも僕はそういうのが苦手だから、思惑通りには動けない。
自分の思惑で、自分の責任で動ける時にだけ、僕は自由を感じられる。