「夢の中での俺はさ、どんなことでもできる万能なスーパーマンなわけよ」
まあ、夢ってのは誰にとってもそういうものだろう。
「だから俺は開発したわけさ。この、夢を具現化する装置を! すごいだろ?」
確かにその装置自体はすごいものだが、それは、ここが現実だったら、の話だ。