会社員時代、やりたくない仕事がある度に、どうにかこうにか逃げていた。
結局耐えきれなくなり、昔から憧れていた芸能界へ飛び込んだ。
それなりに名前も売れてきたけれど、その分、無茶振りもたくさん増えた。
むしろこっちの世界の方が、やりたくない時に拒否できないことを学んだ。