磯の香りと潮騒に導かれるままに、ここにやってきた。
私の五感に狂いはなかった。
ようやく私は、海にたどり着くことができたのだ。
あとは海水を使って、飲み水を確保するだけ。